若いころは関節痛で歩くのがつらくなるなんて思ってもいませんでした。

でも!いざ年をとりフタを開けてみたら関節痛に悩んでいるわたし。。。実は、男性よりも女性の方が関節痛になる確率って高いらしいんですよ。ほとんどの人がその症状がでるまで体に対しては無頓着です。みんな症状が出てから悩む。でもそれって実際はかなり危ない。

そもそも、関節と関節をつなぐ役割をしている軟骨を作る成分(グルコサミンなど)は年を重ねるとともに減っていってしまいます。なので関節痛になるのは当然のことなんです。

つまり、いずれそうなるのがわかっているのであれば症状が出る前に関節痛対策を行った方がいいと思っています。ですが、管理人はすでに関節痛が辛い状況。なんとかして和らげようと考えたのが、グルコサミンのサプリメントを飲むという手段。飲み始めてまだ1か月だけどすでに効果はあるような気がします。でも、本当に効果を出すには最低でも3か月は飲まなければいけないようなのでもう少しの辛抱だと思っています。

これからも関節の痛みを治す方法として飲んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>